世界三大詩人

スポンサード リンク
スポンサード リンク

ダンテ

ダンテは、世界三大文豪の一人でもありますし、三大詩人でもあります。

ダンテについては、世界三大文豪 を参照してください。

ボッカッチョ

デカメロン 下

デカメロン 下

ジョヴァンニ・ボッカッチョ(1313年〜1375年12月21日)は、イタリア、フィレンツェの詩人です。

代表作は「デカメロン(十日物語)」。

ダンテの叙事詩「コメディア(喜劇)」に「ディヴィーナ(神聖なる)」をつけ、「神聖喜劇」というタイトルを定着させたそうです。(「神曲」と訳したのは森鴎外)

ペトラルカ

無知について

無知について

フランチェスコ・ペトラルカ(1304年7月20日〜1374年7月19日)は、イタリアの詩人、学者です。

「ペトラルカ」はラテン語風の名前で、本名はフランチェスコ・ペトラッコです。

親友であるボッカッチョが「デカメロン」を焼き捨てようとしたのを思いとどまらせました。

代表作「カンツォニエーレ」は、ラウラと呼ばれる女性にささげる恋愛抒情詩集です。

(09/07/15)

前の記事 ルネサンスの三大巨匠 に戻る
次の記事 世界三大建築家 に進む

  

このページの更新状況

(09/07/15)掲載

スポンサード リンク