世界三大SF作家

スポンサード リンク
スポンサード リンク

アイザック・アシモフ

アイ、ロボット

アイ、ロボット

アイザック・アシモフ(1920年1月2日〜1992年4月6日)は、アメリカの作家、生化学者です。

500以上の作品を残す多作家です。

「アジモフ」とも表記されます。

ポール・フレンチというペンネームも使っていました。

飛行機嫌いで、生涯2度しか乗っていません。

閉所愛好家で、地下室や屋根裏でタイプライターで執筆したそうです。

彼の栄誉をたたえ、「アシモフ」と名づけられた小惑星があります。

SFだけでなく、ミステリやノンフィクションも多く書いています。

名前の発音について、本人は「has him of」の3つの単語から「h」を抜いたものといっています。カタカナにすると、「アジモヴ」が近いでしょうか。

ロボット工学三原則という、彼が定義した3つの法則が知られています。

  1. ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
  2. ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
  3. ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

アーサー・C・クラーク

2001年宇宙の旅 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)

2001年宇宙の旅 【WARNER THE BEST ¥1500】(DVD)

アーサー・チャールズ・クラーク(1917年12月16日〜2008年3月19日)は、イギリス出身、後にスリランカに住んだSF作家です。

ダイビングなどが趣味でした。

ハードSFの大家で、「2001年宇宙の旅」はあまりに有名ですね。

アシモフと、「最高のSF作家は?」と聞かれたら、お互いの名を答える「アシモフ〜クラーク協定」を結んでいたそうです。

90歳で心肺機能不全で亡くなりました。

「クラークの三法則」という、彼が定義した3つの法則があります。

  1. 高名で年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。また不可能であると言った場合には、その主張はほぼ間違っている。
  2. 可能性の限界を調べる唯一の方法は、不可能とされるところまでやってみることである。
  3. 充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。

ロバート・A・ハインライン

スターシップ・トゥルーパーズ

スターシップ・トゥルーパーズ

ロバート・アンスン・ハインライン(1907年7月7日〜1988年5月8日)は、

アメリカの作家です。

アンスン・マクドナルド、ライル・モンローなどのペンネームも使っていました。

代表作は、映画「スターシップ・トゥルーパーズ」の原作「宇宙の戦士」以外にも、「異星の客」、「月は無慈悲な夜の女王」「夏への扉」など。

「スペキュレイティブ・フィクション(思弁小説)」という言葉を(サイエンス・フィクションの同義語として)初めて使いました。

(09/06/24)

前の記事 世界三大肖像画家 に戻る
次の記事 世界三大ミステリ作家 に進む

  

このページの更新状況

(09/06/24)掲載
(11/07/29)更新

スポンサード リンク