世界三大聖人(世界三聖)

スポンサード リンク
スポンサード リンク

釈迦

釈迦如来(14.5cm)

釈迦如来(14.5cm)

釈迦(前463〜前383、または前560〜前480)は、仏教の開祖です。

名前については、釈迦牟尼、ブッダ、ゴータマ・シッダールタなどいろいろあります。

「釈迦牟尼」とは、「釈迦族の聖者」という意味の尊称です。

また、ブッダ(仏陀)は、悟りを開いた者の称号ですが、釈迦だけをさすことが多いです。

本名としては、「ゴータマ・シッダールタ」というのがよく知られています。

仏典では多くの異名をもち、代表的な10個を総称して「仏十号」と呼ぶそうです。

シャーキャ族(釈迦族)の王子として生まれ、後に出家して覚りを開きました。

産まれた途端に七歩歩いて、右手で天を指し左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と言ったとされています。

苦行の後に村娘から「乳粥」を施されますが、その娘の名が「スジャータ」といいます。

「バンレイシ」という果物の実は、釈迦頭(しゃかとう)とも呼ばれます。

イエス・キリスト

自由人イエス もう一つのキリスト論

自由人イエス もう一つのキリスト論

イエス・キリスト(前4頃〜後30頃)は、パレスチナで活動した宗教家です。

カトリックでは「イエズス・キリスト」、プロテスタントでは「イエス・キリスト」日本正教会では「イイスス・ハリストス」とされています。

日本では、キリスト教徒以外の人も、彼をさして「イエス・キリスト」といいますが、本来はイエスを救世主と信じるのがキリスト教なので、キリスト教徒以外が「イエス・キリスト」と呼ぶのはおかしいわけです。

「イエス=キリスト」と信じない人(キリスト教徒でない人)は、これからは「ナザレのイエス」と呼びましょう。

イスラム教においても、ムハンマドに先立つ預言者とされているほか、マニ教、バハーイー教、シーク教などでも聖者とされ、尊敬されています。

孔子

石湾 大孔子像

石湾 大孔子像

孔子(前551〜前479)は、古代シナ、春秋時代の思想家、儒家の始祖です。

「孔子」は尊称であり、本名は「孔丘」字は「仲尼(ちゅうじ)」といいます。

長身で、190センチメートル近くあったらしいです。

孔子の子孫と称する者は、全部で400万人もいるそうです。

孔子から現在まで83代の系譜を収めた家系図は、「世界一長い家系図」としてギネス認定されています。

NHK「にほんごであそぼ」で「論語」の一説がありますが、これは孔子の言行を弟子が書き記したものです。

(09/06/20)

前の記事 ドイツ音楽三大B に戻る
次の記事 世界三大肖像画家 に進む

  

このページの更新状況

(09/06/20)掲載
(11/07/29)更新

スポンサード リンク