管理人の使っているVAIOノートのキーボードにある記号を、左上から順に読み方を説明していきます。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

キーボードの記号の読み方 一覧

記号 読み方 そのうち、「」はJIS規定の名称で、それ以外は通称です。
! エクスクラメーション
「感嘆符」
" ダブルクォーテーション
「引用符」
「ウムラウト」
# 井桁(いげた)
「番号記号」
ナンバーサイン
ハッシュマーク

注:♯(シャープ)ではないので注意! 参照:記号のいろいろ

$ 「ドル記号」
ドルマーク
% 「パーセント」
& 「アンパサンド」
' 「アポストロフィー」
「アクサンテギュ」
シングルクォート

注:アポストロフィーと右シングルクォートとは本来別のものですが、フォントによっては同じ形だったりします。
これは、Unicodeで右シングルクオートをアポストロフィに用いることを推奨しているためだと思われます。

( 「左小括弧(かっこ)」
丸括弧(開く)
) 「右小括弧」
丸括弧(閉じる)
- 「ハイフン」
「負符号」
マイナス

注:本来、ハイフン、マイナス、ダッシュ(ダーシ)などは区別されていますが、まぎらわしく、しかも、厳密な区別の必要性も低いので、「ハイフンマイナス」で代用することが多いようです。
普通のキーボード出力では、「ハイフンマイナス」が表示されます。
ここで表示しているものも、「ハイフンマイナス」です。

= 「等号」
イコール
^ 「アクサンシルコンフレックス」
キャロット
カレット
~ チルダ
波線
ティルデ

注:全角チルダと波ダッシュは別に定義されているのですが、混同されやすく、文字化けの可能性があるので注意しましょう。
普通は、半角はチルダ「~」、全角は波ダッシュ「〜」が表示されるようです。

「オーバーライン」

注:全角で表示しています。
チルダ入力用のキーで出てきます。
機種によって、カナの「へ」のところにある「^」の上にあるのが「~」だったり「 ̄」だったりするようです。
これは規格上のことのようですが、難しいのでよくわかりません。
URLに「~」が含まれているものがありますが、半角オーバーラインで代用できます。

\ 「円記号」
円マーク
| 「縦線」
パイプライン

注:プログラム同士を組み合わせて使う手法を「パイプ」、「パイプライン」といい、そういう手法のプログラムを記述するときに「|」は使われますが、一般的にはアスキーアートくらいにしか利用されないと思います。

@ 「単価記号」
アットマーク
` 「アクサングラーブ」
逆クォート
[ 「左大括弧」
角括弧(開く)
{ 「左中括弧」
中括弧(開く)
; 「セミコロン」
+ 「正符号」
プラス
: 「コロン」
* 「アステリスク」
アスタリスク
星印
] 「右大括弧」
角括弧(閉じる)
} 「右中括弧」
中括弧(閉じる)
, 「コンマ」
「セディユ」
カンマ
< 「不等号(より小)」
左アングルブラケット
小なり
. 「ピリオド」
ドット
ポイント(小数点)
終止符
> 「不等号(より小)」
右アングルブラケット
大なり
/ 「斜線」
スラッシュ
? 「疑問符」
クエスチョンマーク
_ 「アンダライン」
アンダースコア
アンダーバー

注:「アンダーライン」ではなく、「アンダライン」です。
「アンダーライン(下線)」は、普通、文字の下の線のことをいいます。

バックスラッシュ

注:全角で表示しています。
ウィンドウズでは半角のバックスラッシュは表示できず、「¥(円マーク)」になります。
全角で表示したいときは「しゃせん」で変換すると出てくると思います。
日本語のコードでは、半角バックスラッシュのところに円マークが割り当てられているようで、普通は出てきません。
フォントを変えたりすれば出るようですが、実際には必要性がないですね。

(09/05/29)

関連記事

  

このページの更新状況

(09/05/29)掲載

スポンサード リンク