一行程度で言い表せる簡単な雑学、うんちく、豆知識を紹介します。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

一行知識その7

  1. 徳川光圀の「圀」の字は、唐の則天武后が作った。
  2. 三国志」の蜀を建国した劉備は、人肉をそれと知って食べたことがある。当時のシナでは、人肉食はそれほどタブーではなかったらしい。
  3. 「カモシカのような足」という場合の「カモシカ」は、「レイヨウ」のこと。
  4. 「機動戦士ガンダム」のアムロ役の声優、古谷徹(ふるやとおる)の奥さんは、おなじく「ガンダム」のミハル役の声優。
  5. 「仮面ライダー電王」で、主役の良太郎を演じる佐藤健(さとう たける)は、主役ライダーを演じる俳優としては初の平成生まれで、文字通りの「平成仮面ライダー」。
  6. ドラえもんの便利な道具「タケコプター」は、もとは「ヘリトンボ」という名前だった。
  7. 渋谷駅北口にあるのは「ハチ公像」、南口にあるのは「モアイ」ではなく「モヤイ像」。
  8. ニューヨークの別名は「ビッグアップル」。
  9. 眠れないときに羊をかぞえるのは、「sleep(スリープ、眠る)」が「sheep(シープ、羊)」に近い発音だから。
  10. 食品の酸性、アルカリ性を調べるときは、実際に燃やして、灰の水溶液を測定する。
  11. ミツバチなどは、針の先に「返し」がついていて、一度さすと抜けなくなり、ムリに抜くと針がとれて死にいたる。
  12. アシナガバチやスズメバチなどは、針に「返し」がなく、抜いても死なないので何度でも刺せる。
  13. 冬眠中のクマは、出産はすることがあるが、排便、排尿はしない。
  14. 「サザエさん」の初出は、1946年(昭和21年)4月22日、福岡の地方紙「夕刊フクニチ」紙上で、作者の長谷川町子の引越しなどから、1949年12月、「夕刊朝日新聞」に連載開始した。
  15. 自転車の前後に子供をのせる場合、「幼児用座席を設けた場合に限り、16歳以上の運転者が、そこに6歳未満の幼児を一人だけ」という規定があり、前後に二人乗せて走るのは違法である。
  16. 「できちゃった結婚」のことを、アメリカでは「ショットガンマリッジ」という。妊娠した娘の父親がショットガンで相手を脅し、責任をとって結婚するようせまったということが由来。
  17. 魚の「ハリセンボン」の針は、一匹に300〜500本くらい。
  18. 「ノドボトケ」は、西洋では「アダムのリンゴ」といわれる。
  19. 大相撲の稽古のとき、若い衆は黒いまわしをつけて、関取になると白いまわしをつけることが許される。
  20. 「?」の上部はネコの尻尾で、下の「・」はネコの肛門をあらわしている。
    【参照】記号のいろいろ
  21. 日本初の駅弁は、明治18年7月16日、上野〜宇都宮の開通のとき。黒ゴマをまぶした梅干し入りのおにぎりにたくわんをそえて、竹皮で包んだもの。値段は5銭。
  22. カキ氷を食べるときにキーンとくる頭痛のことを、正しくは「アイスクリーム頭痛」という。
  23. 視力検査で使われる「C」の形の記号は、正しくは「ランドルト環」という。
  24. お菓子のなかで、最も虫歯になりやすいのは「キャラメル」、続いて「キャンディー」「ウェハース」。
  25. スズをメッキした鉄板を「ブリキ」というが、これは、レンガの入った金属箱を指してイギリス人に聞くと、「ブリック(レンガ)」と答えたため、その金属のことと勘違いしたのがはじまり。
  26. モンシロチョウは、紫外線だけを通すフィルター越しに見ると、オスは黒く、メスは白く見える。
  27. サザエさんは、結婚前、ハロー社という出版社で雑誌記者をしていた。
  28. テレビアニメの「サザエさん」のエンディングテーマは、歌詞が2番のものである。1番の歌詞は、出だしから「2階の窓」という設定とことなるフレーズが出てくるため。
  29. 修行をつんだ仏僧は「和尚」と呼ばれて尊敬されるが、宗派によって読み方が違う。禅宗では「おしょう」、天台宗では「かしょう」、真言宗では「わじょう」と呼ぶ。
  30. ズボンの前の「社会の窓」は、業界用語では「短冊門」とよばれるが、正式名は「前開き」という。

前の記事 一行知識その6 に戻る
次の記事 一行知識その8 に進む

  

このページの更新状況

(07/06/06)掲載

スポンサード リンク