一行程度で言い表せる簡単な雑学、うんちく、豆知識を紹介します。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

一行知識その12

  1. 英語の「company(カンパニー、会社、仲間)」は、「com(共に)」と「pan(パン)」からなっていて、元の意味は「共にパンを食べる仲間」である。
  2. ドイツでは、「同じ釜の飯を食う仲間」のことを、「一緒に同じ塩を食べた」と表現する。
  3. 英語で塩(salt)はラテン語の「sal」が語源。給料(salary)、サラダ(salad)、ソーセージ(sausage)、サラミ(salami)、ソース(sauce)も「sal」からきている。
  4. 清めの塩は、本来、海水につかって身を清める禊(みそぎ)からきている。日本では、塩は海水から作っていたので、「潮(しお)」が「塩」と同じ意味を持つようになった。
  5. 子供用の赤と青のツートンカラーのカスタネットは、正式なカスタネットではなく、カスタネットを元に考案された「ミハルス」という名前のおもちゃ。楽器でなく、おもちゃとして扱われている。
  6. お寿司屋さんで寿司をのせる下駄のような形の木の板のことを、「小俎板(こまないた)」という。
  7. お祝い事などでだされる断面が丸くて両端が細くなった高級そうな箸のことを、「利休箸」という。
  8. 歌詞がある国歌の中で世界一歌詞の短い国歌は、日本の「君が代」。ひらがなで32文字。
  9. 世界一長い国歌は、ギリシャ及びキプロスの国歌「自由への賛歌」。158番まである。
  10. 「ブラザー工業」は、元の社名が「安井ミシン兄弟商会」だった。
  11. 最近の研究によると、ティラノサウルスの腕の筋肉は弱いということがわかり、人間と腕相撲をしても負けるほどらしい。
  12. 日本では、古来、単に「いも」といえば里芋の事を指していた。
  13. 「芋」「藷」「薯」はどれも「イモ」だが、それぞれサトイモ、サツマイモ、ジャガイモの事を指す。
  14. 韓国では、日本酒のことは「チョンジョン」といい、漢字で表記すると「正宗」となる。
  15. 「1ドル=360円」というのは「円が360度だから」と言うだけの理由で決まったらしい。
  16. やばい(野梅)という花がある。盆栽などに用いられる。
  17. 青いゴキブリがいる。ムカシゴキブリ科の「ルリゴキブリ」といい、西表島と石垣島に分布する非常に珍しいゴキブリである。
  18. 北海道では「熊」のことを「山親爺(やまおやじ)」と呼ぶらしい。
  19. 怖いものの代表として、「地震、雷、火事、おやじ」というが、本来、「地震、雷、火事、大山風(おおやまじ)」である。
  20. 「大山風(おおやまじ)」とは、台風などの際の山からの強い南風のこと。
  21. オーストラリア近海には、「イルカンジ」というクラゲがいる。非常に小さく見つけるのは困難であり、しかも毒が強力で刺されると死ぬ可能性がある。
  22. イルカンジクラゲの名前は、 アボリジニのイルカンジ部族にちなんで命名された。
  23. ひげは漢字で「髭(くちひげ)」「髯(ほおひげ)」「鬚(あごひげ)」の三種類がある。
  24. ヒメジ科の魚「オジサン」は顔の前面に髭があるためこう呼ばれる。
  25. ヒゲクジラは、先端がすだれ状になった歯が鬚のように見えるためこう呼ばれる。
  26. 有鬚動物(ポゴノフォラ)の和名はヒゲムシである。
  27. 帝政ロシアのピョートル1世は、ヒゲにたいして課税する「ヒゲ税」を制定した。
  28. 元阪神タイガースの助っ人外人ランディ・バースは、トレードマークのヒゲが有名だが、シーズンオフ時にジレットの広告でひげを剃った。(ひげを剃るギャラは1億円だったらしい。)
  29. テレビアニメの∀(ターンエー)ガンダムは、その形状から、登場人物によって「ひげガンダム」と呼ばれた。
  30. 三国志にでてくる武将、関羽は、見事なヒゲのため「美髯公」と呼ばれた。

前の記事 一行知識その11 に戻る
次の記事 一行知識その13 に進む

  

このページの更新状況

(08/12/05)掲載

スポンサード リンク