一行程度で言い表せる簡単な雑学、うんちく、豆知識を紹介します。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

一行知識その11

  1. 「サイボーグ009」や「仮面ライダー」などで知られる漫画家、故石ノ森章太郎さんの全集「石ノ森章太郎萬画大全集」(角川書店)が、「1人の著者によって出版された最多コミックの記録」として、ギネス社に世界記録として認定された。770作品を計500冊で刊行。
  2. 神聖ローマ帝国はローマを領土としたことはない。現在のドイツにあって、歴代皇帝はローマを支配下におこうと何度も遠征したができなかった。
  3. かの悪名高い「アウシュヴィッツ」はドイツ国内にはない。ポーランドにある。
  4. 「清」の太祖ヌルハチのフルネームは、「アイシンギョロ・ヌルハチ」 (愛新覚羅 弩爾哈斉)という。
  5. 「清」の太祖ヌルハチには弟が2人いたが、その名前は「シュルハチ」と「ムルハチ」という。
  6. ルイ14世は「痔」であった。そして、世界で最初に「痔」の手術をした人物である。
  7. 19世紀の欧州において、決闘での死亡率は7%程度だったらしい。
  8. 三国志の劉備が建国した「蜀」は、自らを「漢」と称していた。
  9. 北欧のデンマークは平坦な国で、国土の最高地点が標高173メートル。
  10. リビアの国旗は、緑一色。
  11. シナの重慶と成都の間にある「内江」という都市は「ネイチャン」と読み、市内を流れる「沱江」という川は「トオチャン」と読む。
  12. 国連に加盟している国で、正式な英文表記最も短い国名は、5文字で「Japan」「India」「Spain」。
  13. タイの首都バンコクの正式名称は、クルンテープマハナコーンアモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタナラーチャタニーブリーロム・ウドンラーチャニウチェットマハーサターン・アモーンラピーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット。
  14. フィリピンは、戦争時は国旗を上下逆さまにして使う。
  15. パラグアイの国旗は、裏と表の柄が違う。
  16. ギリシャの国旗は、陸用の「陸の旗」と海用の「海の旗」の2種類がある。現在、正式なのは「海の旗」の方。
  17. ギリシャの国歌は158番まであるが、国歌として歌われるのは2番まで。
  18. 日本は火山国といわれているが、全世界の活火山のうち、7,1パーセントが日本にある。
  19. 日本は地震大国ともいわれているが、マグニチュード6以上の地震の約2割が日本で発生している。
  20. 昭和43年製の1円玉はない。流通量の調整のために、昭和43年に1円玉は製造されなかった。
  21. 1円玉を作るのには、材料費や人件費、製造費などのコストが1枚につき1,6円〜2円かかる。
  22. 昭和26年(27年の一部のものを含む)の10円玉の、平等院鳳凰堂の屋根の上の鳳凰の尻尾が上を向いている。
  23. ちなみに、昭和26年の10円玉は非常に貴重で、未使用品の場合4万5千円の値打ちがある。
  24. 牛は、赤い布を見て興奮するものと思われているが、実は牛は色がわからず、ひらひらと怪しげに振られる布自体に興奮している。つまり、赤じゃなくても布をひらひらさせれば興奮するらしい。
  25. 馬は、鼻でしか息ができないので、鼻息があらくなる。
  26. うなぎは、血液に強い毒があるので生では食べられないが、この毒は熱に弱く、蒲焼などのように加熱すれば問題ない。
  27. ゴキブリは、古くから生息している(およそ2億8千万年前から)ことで有名であるが、トンボのほうが古い。(およそ3億2千万年前)
  28. 18世紀ごろのイギリスでは、紅茶をカップの受け皿にこぼして、冷ましてから飲んでいた。そのため、今でもカップには受け皿がついている。ちなみに、フランスでは無作法とされていた。
  29. 「コップ」はオランダ語、「カップ」は英語が起源。
  30. 「金字塔をうちたてる」の「金字塔」とは、「ピラミッド」のこと。

前の記事 一行知識その10 に戻る
次の記事 一行知識その12 に進む

  

このページの更新状況

(08/04/17)掲載

スポンサード リンク