一行程度で言い表せる簡単な雑学、うんちく、豆知識を紹介します。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

一行知識その10

  1. 「ウォーリーを探せ」のウォーリーは実は犯罪者である。昔脱獄し、今も捕まっていない犯罪者ジムをモデルにして描かれた。だから絵本内でウォーリーは縞模様の(囚人)服を着ている。
  2. アメリカのジャーナリスト、ホーグ・レピンズの著書によると、豊胸手術の発祥地は日本であるそうだ。
  3. ツバメのオスは、しっぽが長いほうがモテるらしい。
  4. 血液型占いの発祥地は日本であるが、科学的根拠はまったくなく、著者の思いつきで書かれたようだ。
  5. 国際的携帯メーカー「ノキア」の国フィンランドでは、「世界携帯電話投げ大会」が開催されている。ちなみに世界記録は66,72メートル(2002年)。
  6. 「マンスリーマンション」は短期のマンション、つまり、短期賃貸契約である。それに対して、「ウィークリーマンション」は長期滞在の旅館、つまり長期宿泊契約である。
  7. 江戸時代の人は、右手と右足、左手と左足を同時に出して歩いていた。(なんば歩きという)
  8. タイヤメーカーの「ミシュラン」と、グルメガイドブックの「ミシュラン」は、創立者が同じ。
  9. 作家の「武者小路実篤」の姓は、「むしゃこうじ」ではなく「むしゃこうじ」と読むのが正しい。
  10. 虫歯は、伝染する。
  11. アメリカ合衆国には、遺体を冷凍保存する財団がある。「アルコー延命財団」など、複数存在している。
  12. 「ピアノ」の正式名称は、「グラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」である。チェンバロとクラヴィコードを合体、改良して作られた。直訳すると、「弱い音と強い音をだせるチェンバロ」。
  13. ゴッホの絵のうち、生前に売れたものは「赤いブドウ畑」の一枚だけ。しかも買い手は友人である。
  14. 世界一長い絵画の名前は、スペインの画家であるサルバドール・ダリ(1904〜1989)の作品「”ポップ、オップ、月並派、大いに結構”と題する作品の上に、反重力状態でいるダリを眺めるガラ、その画面には冬眠の隔世遺伝の状態にあるミレーの晩鐘の悩ましげな二人の人物が認められ、前方にひろがる空が、全宇宙の集中するペルピニャン駅のまさに中心で、突如としてマルトの巨大な十字架に変形するはずである」である。295×406センチメートルの大作。
  15. 伊予柑の原産地は、伊予(愛媛県)ではなく山口県。
  16. 最も大きい生物の細胞は、ダチョウの卵(直径約12センチメートル)ではなく、ネズミザメの卵(約20〜22センチメートル)。
  17. ヒトコブラクダとフタコブラクダの間に生まれたラクダには、大きなコブとその半分くらいの小さなコブがある。
  18. ドライブスルーは、道路交通法上は馬でも行ける。(軽車両だから)
  19. ノルウェーの運河には、「マクドボート」という、ボートに乗ったまま購入できるドライブスルー(ボートスルー?)がある。
  20. 「ノロウイルス」の「ノロ」は、米国のオハイオ州ノーウォークがなまったもの。2002年に国際ウイルス学会で正式に「ノロウイルス」と命名される以前は「ノーウォークウイルス」と呼ばれていた。
  21. カメラメーカー「キヤノン」の語源は、「観音」である。「キノン」ではなく、「ヤ」は大きい文字。
  22. 「落石注意」の道路標識は、「落ちてくる石」ではなく、「落ちている石」に注意を促している。正式名称は「落石のおそれあり」。「落ちてくる石」に注意すべき場所では「落石注意」ではなく、「落石頭上注意」という表示になる。
  23. 山椒の辛味成分は、「サンショール」(sanshool)である。
  24. シナ語では、唐辛子の辛さを「辣」(ラァ?)、山椒の辛さを「麻」(マァ?)という。
  25. 「人」という漢字は、「人と人とが支えあってできている」のではなく、人間が一人で立っている姿からできた象形文字である。
  26. 鉛筆の濃度は、「濃い←3B 2B B HB F H 2H 3H→薄い」となっている。「B」は「black(黒い)」、「H」は「hard(硬い)」の意味だが、「F」は「firm(しっかりした)」という説が有力だが確かではない。
  27. 平安時代からある言い回し「カゼを引く」の「カゼ」は「風」で大気のこと。大気の影響で体調が悪くなると思われていたらしい。江戸時代、「風邪」を「ふうじゃ」と読んで感冒を表していたが、いつのまにか「風邪」も「かぜ」と読むようになった。
  28. 「宮内庁病院」では、皇族と宮内庁職員、紹介を受けた「特別の一般人」以外診てもらえない。
  29. 「薬局」は調剤をするために薬剤師が必ず必要、「薬店」は調剤はせず薬剤師も必要ない。
  30. 「六法」とは、「憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法」の6つの基本的な法律のこと。

前の記事 一行知識その9 に戻る
次の記事 一行知識その11 に進む

  

このページの更新状況

(07/12/18)掲載

スポンサード リンク